中川を埋めてスーパー堤防?

 1月22日に、江戸川区小岩地域の江戸川土手のスーパー堤防建設計画の問題で、建設省河川局に説明をもとめたのですが(下の写真)、葛飾区でも大問題になるのが、江戸川区が、区の西側を流れる中川を埋め立ててのスーパー堤防づくりも計画していることです

 荒川に葛飾で合流する中川は、河口付近まで中土手でしきられています。
 江戸川区は、この中土手まで埋め立てる。そうすれば家屋の立ち退きなしスーパー堤防をつくれる、そこを親水公園にするというのです。
 中川の水を、荒川にポンプでくみ上げて流す?いざというとき、ポンプがうごかなかったら、葛飾はどうなってしまうのか?
 たとえ技術的には可能だとしても、地球環境が大問題になっているときに、何千億円もかけて貴重な河川を埋め立てて親水公園をつくることが、今政治がとりくむべきことなのか。
 河川問題、もっと勉強しなければ!
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

新井杉生

Author:新井杉生
 1959年2月、埼玉県吉田町(現・秩父市)の農家に生れる。子どもの頃から山や川が遊び場で、今もテントを背負って山々を巡るのが夏の楽しみ。
 77年原水爆禁止世界大会に初参加以来、反核・平和運動にかかわり、現在も原水爆禁止葛飾協議会常任理事。
 81年から共産党専従、同年結婚。保育士の妻との間に4女に恵まれる。84年に民主青年同盟葛飾地区委員長、その後、同・東京都常任委員の後、足立や葛飾の党地区委員会勤務を経て、13年から葛飾地区委員長。
 09年から総選挙(東京17区)に出馬(同年は葛飾区長選挙も挑戦)、14年は39,724票(得票率18.8%)。
 葛飾区高砂6丁目で、妻、四女、猫2匹と暮らす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター