葛飾区労連19回定期大会

 派遣切りだけでなく、正社員のリストラまで行われる中での定期大会。
 わたしも参加して、ごあいさつをさせていただきました。

 景気回復のカギは内需をあたためること。そのためには個人消費・家計所得を拡大することです。
 山家悠紀夫さんは、「個人消費は、内需の55%。輸出は16%。個人消費を3%増やせば、輸出が10%落ち込んでも大丈夫だ」と指摘しています。
 トヨタの連結内部留保は約14兆円。そのわずか0.6%で、連結企業主要113社の社員の給与(ボーナスを含む)を月一万円アップさせることができます。ワークシェアリングなどといって賃下げし、非正規は切って行くのではなく、景気回復のために、内部留保を活用して正規職員を増やし、賃金も引き上げることです。
 
 午後は、新婦人葛飾支部の新年会、夕方からは東京土建の小岩北分会の新年会であいさつ。どこでも、働く仲間の気さくで暖かい雰囲気にあふれており、それだけに政治をかえる期待の強さ・大きさをひしひしと感じました。

葛飾区労連のホームページ
09春闘 賃上げも雇用も可能(2009年1月25日「しんぶん赤旗」)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

新井杉生

Author:新井杉生
 1959年2月、埼玉県吉田町(現・秩父市)の農家に生れる。子どもの頃から山や川が遊び場で、今もテントを背負って山々を巡るのが夏の楽しみ。
 77年原水爆禁止世界大会に初参加以来、反核・平和運動にかかわり、現在も原水爆禁止葛飾協議会常任理事。
 81年から共産党専従、同年結婚。保育士の妻との間に4女に恵まれる。84年に民主青年同盟葛飾地区委員長、その後、同・東京都常任委員の後、足立や葛飾の党地区委員会勤務を経て、13年から葛飾地区委員長。
 09年から総選挙(東京17区)に出馬(同年は葛飾区長選挙も挑戦)、17年は43,138票(得票率19.59%)。
 葛飾区高砂6丁目で、妻、四女、猫1匹と暮らす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター