区内の製造業者に、お話を伺いました。

 27日、投機マネーによる資材高騰の影響調査の第二回目です。

「鉄・ステンレス・銅など資材が、ここ数年で倍から4倍に高騰している。」
「かつては数ヶ月に一度の値上がりだったが、今は半月で仕入れ値があがるので、二ヶ月さきの仕事の見積もりが書けない。」
「(資材の値上がりは)なすすべなし。脱力感。」
「工賃も3割から4割に切り下げられている。」
「その上、売上げは、特に今年になってひどい。5月以降は最悪。」
「新しい機械を導入しても支払える展望がないから買わない。」
「人は雇わない。家族経営だからやっていけている。」

 最近までの「いざなぎ景気を超える長期の上昇」など言う、政府の見方とはまったく無縁の、厳しい経営状況です。

 投機マネーの規制でも、家計を暖める経済政策への転換でも、「共産党、ドーンと伸びてよ」と期待と激励を受けました。

 (党国会議員団が政府に対策を申し入れた報道記事をもって、和泉なおみ都議予定候補と中村しんご区議との三人で訪問しました。この日、渡辺好枝・三小田准一両区議は、商店を訪問しました。)
日本共産党国会議員団が政府に申し入れ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

新井杉生

Author:新井杉生
 1959年2月、埼玉県吉田町(現・秩父市)の農家に生れる。子どもの頃から山や川が遊び場で、今もテントを背負って山々を巡るのが夏の楽しみ。
 77年原水爆禁止世界大会に初参加以来、反核・平和運動にかかわり、現在も原水爆禁止葛飾協議会常任理事。
 81年から共産党専従、同年結婚。保育士の妻との間に4女に恵まれる。84年に民主青年同盟葛飾地区委員長、その後、同・東京都常任委員の後、足立や葛飾の党地区委員会勤務を経て、13年から葛飾地区委員長。
 09年から総選挙(東京17区)に出馬(同年は葛飾区長選挙も挑戦)、14年は39,724票(得票率18.8%)。
 葛飾区高砂6丁目で、妻、四女、猫2匹と暮らす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター