4年ぶりの石巻

 まずは、日和山へ。
 海岸付近に山積みされていた自動車の残骸など、きれいになくなっていました。
 病院も跡形もなく…。
日和山_convert_20151006131301
 門脇方面へ下りると、かさ上げ工事で道路がすっかり変わり、復興公営住宅の建設もおこなわれていて、日和山ちかくの家は新築され、灯がともっていました。

 女川へ。
 こちらも、高台にある病院に負けない高さに街全体のかさ上げ工事が行われ、石巻線女川駅には温泉も。
 みんなで駅前の足湯につかりました。
 
 女川原発の敷地の中を、ダンプカーが走り回っているのが見えます。
 PR館も再開されていました。

 3・11でぎりぎりまで津波が押し寄せ、外部電源も3系統中1系統しか生き残らなかった…。
 まさに危機一髪。
 一歩まちがえば、石巻も人が住めなくなっていたかもしれないのに、再稼働をめざすのでしょうか?
女川原発_convert_20151006131412
 仮設住宅は、だいぶ空き部屋がめだちました。
 すこしでも早くみなさんまともな住まいを得らればいいのですが。
 それにしても、ここは積水ハウスの仮設だそうです。そのほかにも、一流メーカーがたてたそうですが。
 後付けの風除室の波板がそろっていない有様です。
仮設大橋団地ー_convert_20151006131608
 三浦かずとし県議をなんとしても、ふたたび県議会に押し上げていただきたい。
 住民のみなさんに訴えました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

新井杉生

Author:新井杉生
 1959年2月、埼玉県吉田町(現・秩父市)の農家に生れる。子どもの頃から山や川が遊び場で、今もテントを背負って山々を巡るのが夏の楽しみ。
 77年原水爆禁止世界大会に初参加以来、反核・平和運動にかかわり、現在も原水爆禁止葛飾協議会常任理事。
 81年から共産党専従、同年結婚。保育士の妻との間に4女に恵まれる。84年に民主青年同盟葛飾地区委員長、その後、同・東京都常任委員の後、足立や葛飾の党地区委員会勤務を経て、13年から葛飾地区委員長。
 09年から総選挙(東京17区)に出馬(同年は葛飾区長選挙も挑戦)、17年は43,138票(得票率19.59%)。
 葛飾区高砂6丁目で、妻、四女、猫1匹と暮らす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター