FC2ブログ

個人献金に限定したら…

 2013年の政治資金収支報告書が公表され、自民の64.6%、維新の72.1%、民主にいたっては82.5%が政党助成金だのみになっていることがわかりました。

 毎年320億円もの税金を、国会に5議席以上もっている政党だけで山分けする制度ができて20年。

 前々回の総選挙では民主が「コンクリートから人へ」「普天間基地は国外すくなくとも県外」と公約して信任をうけたのに裏切りました。

 前回「TPP参加断固反対」をかかげた自民が、推進へ。

 公約違反は最大の政治不信の原因ではないでしょうか?

 主権者は国民です。公約違反した政党は道義的にも許されませんが、政党助成金を廃止し、あわせて献金は個人献金だけに限定すれば、物質的にも存立の基盤を失い葬り去られる、健全な政治環境ができるのではないでしょうか。

 公約を守る自信があるなら、堂々と個人献金をつのればいい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

新井杉生

Author:新井杉生
 1959年2月、埼玉県吉田町(現・秩父市)の農家に生れる。子どもの頃から山や川が遊び場で、今もテントを背負って山々を巡るのが夏の楽しみ。
 77年原水爆禁止世界大会に初参加以来、反核・平和運動にかかわり、現在も原水爆禁止葛飾協議会常任理事。
 81年から共産党専従、同年結婚。保育士の妻との間に4女に恵まれる。84年に民主青年同盟葛飾地区委員長、その後、同・東京都常任委員の後、足立や葛飾の党地区委員会勤務を経て、13年から葛飾地区委員長。
 09年から総選挙(東京17区)に出馬(同年は葛飾区長選挙も挑戦)、17年は43,138票(得票率19.59%)。
 葛飾区高砂6丁目で、妻、四女、猫2匹と暮らす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター