赤旗まつり

 4年ぶりの赤旗まつり。
 たくさんの人にご参加いただきありがとうございました。

 週間天気予報に日本中の共産党員が気をもんでいたのではないでしょうか。

 私たちは、前日、葛飾のテントのわきにブルーシートでおおきなタープをつくり、机やイスも大量にもちこみました。
 初日はあいにくの雨模様でしたが、お隣の江戸川区の参加者のみなさんもふくめ、だいぶ役立ったと思います。

 二日目、三日目は絶好の行楽日和。
 政治プログラムに、コンサートに、名産品やおいしい食事や飲み物に、十分楽しめたと思います。
 
 毎回、「若者ひろば」が設営されるのですが、今回の若者ステージは大変な盛り上がりでした。
 最終日。「ジャック・ザ・レッドフラッグ」に参加する直前の、すっかり「ロッカー」という風情の池内さおりさん(二日目の衆院選の第一次候補者発表があった東京比例ブロック候補・東京12区重複)と、ツーショット。
池内・MG_0414_convert_20141104172728
 葛飾でも若い世代もふくめ、3名が今回のまつりで入党されました。
 「日本版ネオナチ」の安倍政権を一日も早く退場させるため、いよいよ頑張りどきです。

 本日付、「しんぶん赤旗」文化欄に、秩父事件130周年の記事が掲載されましたが、その写真がまったく不適切で、明日の紙面で訂正の記事をのせるそうです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

新井杉生

Author:新井杉生
 1959年2月、埼玉県吉田町(現・秩父市)の農家に生れる。子どもの頃から山や川が遊び場で、今もテントを背負って山々を巡るのが夏の楽しみ。
 77年原水爆禁止世界大会に初参加以来、反核・平和運動にかかわり、現在も原水爆禁止葛飾協議会常任理事。
 81年から共産党専従、同年結婚。保育士の妻との間に4女に恵まれる。84年に民主青年同盟葛飾地区委員長、その後、同・東京都常任委員の後、足立や葛飾の党地区委員会勤務を経て、13年から葛飾地区委員長。
 09年から総選挙(東京17区)に出馬(同年は葛飾区長選挙も挑戦)、14年は39,724票(得票率18.8%)。
 葛飾区高砂6丁目で、妻、四女、猫2匹と暮らす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター