あけましておめでとうございます

 いよいよ、総選挙の年です。
 国民の命とくらしを守る政治をつくるため、力を尽くします。
 本日から今年の活動をスタートさせました。宣伝カーで区内をまわり、年頭のごあいさつをさせていただきました。

 写真は、堀切菖蒲園駅で地域の後援会のみなさんと宣伝した後の記念写真です。
 タスキをしている和泉なおみ都議予定候補、その左が私です。

 昨年は、4月に始まった後期高齢者医療制度に高齢者が怒り、原油の異常な高騰による資材の値上がりで中小企業のみなさんが政治の無策に怒り、低賃金・非正規雇用で苦しめられていた青年たちが、年の瀬には大量に雇い止め・派遣切りにあい、とうとう怒りの声が広がり始めました。
 日比谷公園には「年越し派遣村」が組織され、文字どおり社会的な連帯で悪政への反撃の象徴のようです。

 世界も激動です。軍事的にはアメリカ一国主義はイラク戦争ですでに破綻、そのうえアメリカ型のカジノ資本主義の信頼も終焉。経済と金融も世界中の国々が平等な立場で話し合って舵取りをする時代を迎えようとしています。

 こうした新しい時代に対応するには、財界や他国の覇権主義から自由な立場であってこそ、自分の頭で考え切り拓く力を持つことが可能です。この政治勢力が、多数の力をもつことが切実にもとめられています。
 6月には都議選、11月には葛飾区長・区議選。そして、9月までには必ず解散・総選挙です。
 今年、その展望をなんとしても築き上げたいと思います。
 本年も、よろしくお願いします。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

新井杉生

Author:新井杉生
 1959年2月、埼玉県吉田町(現・秩父市)の農家に生れる。子どもの頃から山や川が遊び場で、今もテントを背負って山々を巡るのが夏の楽しみ。
 77年原水爆禁止世界大会に初参加以来、反核・平和運動にかかわり、現在も原水爆禁止葛飾協議会常任理事。
 81年から共産党専従、同年結婚。保育士の妻との間に4女に恵まれる。84年に民主青年同盟葛飾地区委員長、その後、同・東京都常任委員の後、足立や葛飾の党地区委員会勤務を経て、13年から葛飾地区委員長。
 09年から総選挙(東京17区)に出馬(同年は葛飾区長選挙も挑戦)、14年は39,724票(得票率18.8%)。
 葛飾区高砂6丁目で、妻、四女、猫2匹と暮らす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター