水元公園での放射線測定で、1μSvを超えるホットスポットも。

 20日、10数名の参加で測定が行われました。
 まず、個々の測定器の誤差をつかむため、東京都が専門家に測定させた地点で、もちこんだ測定器8台を一個づつ計測しました。
 そのうえで6チームに分かれ、子ども祭りが行われるひろばから江戸川堤防に近い運動公園付近まで、水元公園全域を測定しました。
 高いところは、大きな樹木の根下などで0.3、樋のないトイレの軒下などは0.5~0.6。ごんぱち池の付近の側溝では1μSvを超える地点もあり(いずれも地表1㎝)、依然として汚染された状態が続いていることがわかりました。

 今回の測定の結果を生かして、和泉なおみ都議が本会議で都の姿勢を質す予定です。

 なお、今回測定が実施できたので、測定予備日としていた27日は、測定会は行いません。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

新井杉生

Author:新井杉生
 1959年2月、埼玉県吉田町(現・秩父市)の農家に生れる。子どもの頃から山や川が遊び場で、今もテントを背負って山々を巡るのが夏の楽しみ。
 77年原水爆禁止世界大会に初参加以来、反核・平和運動にかかわり、現在も原水爆禁止葛飾協議会常任理事。
 81年から共産党専従、同年結婚。保育士の妻との間に4女に恵まれる。84年に民主青年同盟葛飾地区委員長、その後、同・東京都常任委員の後、足立や葛飾の党地区委員会勤務を経て、13年から葛飾地区委員長。
 09年から総選挙(東京17区)に出馬(同年は葛飾区長選挙も挑戦)、14年は39,724票(得票率18.8%)。
 葛飾区高砂6丁目で、妻、四女、猫2匹と暮らす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター