東京土建の住宅デー

 今年の住宅デーは、天候に恵まれ汗ばむほど。数年まえには土砂降りの時もありました。

 どんな天候でも、街のなかの公園や神社の境内などで住宅デーはとりくまれます。

 私は朝8時半から、10数箇所の会場をまわりました。
 どこでも、包丁研ぎが人気。たくさんの包丁が受け付け順に番号がふられた紙容器に包まれています。
 最近は回転式の砥石が導入(?)されています。

 アマチュアバンドやフリマなど、会場ごとにさまざまな趣向もこらさて、地域のコミュニティづくりを促進しています。街のなかで活躍する労働組合の面目躍如です。
住宅デーP2012_0610_100009
 わたしも、お昼の焼きそばやオデンをいただきました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

新井杉生

Author:新井杉生
 1959年2月、埼玉県吉田町(現・秩父市)の農家に生れる。子どもの頃から山や川が遊び場で、今もテントを背負って山々を巡るのが夏の楽しみ。
 77年原水爆禁止世界大会に初参加以来、反核・平和運動にかかわり、現在も原水爆禁止葛飾協議会常任理事。
 81年から共産党専従、同年結婚。保育士の妻との間に4女に恵まれる。84年に民主青年同盟葛飾地区委員長、その後、同・東京都常任委員の後、足立や葛飾の党地区委員会勤務を経て、13年から葛飾地区委員長。
 09年から総選挙(東京17区)に出馬(同年は葛飾区長選挙も挑戦)、14年は39,724票(得票率18.8%)。
 葛飾区高砂6丁目で、妻、四女、猫2匹と暮らす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター