TPP参加反対で宣伝

 明日からはじまるAPECで、野田総理がTPPの参加を表明しようとしていることに、全国から怒りの声があがっています。
 大体、震災では「がんばれ日本」と言いながら、農林水産業を破壊して、復興の希望を灯に水をかけようというのですから。

 「日本の食糧は日本の大地から」
 異常気象が世界中で大問題になっているときに、食糧自給率を引き下げるのですから、それだけでもまさに「亡国」の政治です。

 その上、職を失う人が350万人も予想されています。生活保護が200万人を超えているのに。
 途上国と低賃金競争が強いられる。医療も、混合診療が導入されアフラックやアメリカンホームダイレクトとかが、儲けをあげ、自治体が公契約条例をつくって地域の産業を守ろうとしても、それすら標的に…。

 TPPは、絶対に反対です。

 お話しているのは、中江秀夫区議会議員。

 それにしても、野田さんはどうしてあんなに空疎に言葉をあやつれるのでしょうか。
 「軽い」というより「虚しい」。

 たたかいを広げるしかありません。


 このところ、葛飾の青年党員たちの会議で、一緒に学習をする機会が増えました。

 改めて、学ぶことが多くて楽しい。ファイトが沸いてきます。

 休日の前夜、林道を奥深く分け入り、登山口で一人夜を明かしました。
 (冷たい雨にメゲて、登りませんでした。一人は気楽です。)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

新井杉生

Author:新井杉生
 1959年2月、埼玉県吉田町(現・秩父市)の農家に生れる。子どもの頃から山や川が遊び場で、今もテントを背負って山々を巡るのが夏の楽しみ。
 77年原水爆禁止世界大会に初参加以来、反核・平和運動にかかわり、現在も原水爆禁止葛飾協議会常任理事。
 81年から共産党専従、同年結婚。保育士の妻との間に4女に恵まれる。84年に民主青年同盟葛飾地区委員長、その後、同・東京都常任委員の後、足立や葛飾の党地区委員会勤務を経て、13年から葛飾地区委員長。
 09年から総選挙(東京17区)に出馬(同年は葛飾区長選挙も挑戦)、14年は39,724票(得票率18.8%)。
 葛飾区高砂6丁目で、妻、四女、猫2匹と暮らす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター