原水爆禁止2011年世界大会・長崎

 7日から9日まで長崎へ。


 今回は非核のアジアを・交流と連帯の分科会に参加しました。 
 中国、アメリカ、韓国、日本のパネリストに加え、ネパールやイギリスからの参加者も発言しました。

 持っているテープはアメリカの予算の内容を色分けしたもの。
 赤い部分が軍事費。予算の60%を占めています。

 分科会終了後、平和公園付近を歩きました。
 浦上天主堂です。

 9日、雨模様の天気の中で、葛飾の被爆者団体が「葛飾の木」の前で献水式を行いました。

 今回の世界大会には、長女夫婦が中野原水協から、三女は杉並原水協から参加。会場やら平和公園やらですれ違いました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

新井杉生

Author:新井杉生
 1959年2月、埼玉県吉田町(現・秩父市)の農家に生れる。子どもの頃から山や川が遊び場で、今もテントを背負って山々を巡るのが夏の楽しみ。
 77年原水爆禁止世界大会に初参加以来、反核・平和運動にかかわり、現在も原水爆禁止葛飾協議会常任理事。
 81年から共産党専従、同年結婚。保育士の妻との間に4女に恵まれる。84年に民主青年同盟葛飾地区委員長、その後、同・東京都常任委員の後、足立や葛飾の党地区委員会勤務を経て、13年から葛飾地区委員長。
 09年から総選挙(東京17区)に出馬(同年は葛飾区長選挙も挑戦)、14年は39,724票(得票率18.8%)。
 葛飾区高砂6丁目で、妻、四女、猫2匹と暮らす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター