「3・16かつしかの集い」は中止させていただきます。

 昨日発表された革新都政をつくる葛飾の会の声明です。

 「さる11日に発生した東北地方太平洋沖地震は、日本の観測史上最大とされ、被害は甚大です。
 痛ましい犠牲となった方々につつしんで哀悼の意を表するとともに、被災者のみなさんに、心からお見舞い申し上げます。

 革新都政をつくる葛飾の会は、こうした事態をうけ、緊急の代表委員・事務局合同会議を開き、予定していた『3・16かつしかの集い』を中止することといたしました。

 気象庁は、数日以内に70%の可能性で、M7クラスの余震を予想しており、大勢のみなさんに集まっていただくことそのものに、おおきな危険を伴ないます。
 また、日を追うごとに、未曾有の被害が明らかになりつつあります。地震の規模もM9.0と修正されました。今なによりも力をつくすべきは被災者の救援と救済です。
 さらに、福島原発の事態はきわめて重大であり、予断を許しません。

 こうした状況をふまえ、集いの中止を決定しました。どうかご諒承いただきますよう、お願い申し上げます。

 また、集いの成功のためにご尽力いただいたみなさんには、ご迷惑をおかけしますが、お誘いしていただいた方々に、可能なてだてを尽くして、このことをお知らせいただきますよう、重ねて心からお願い申し上げます。

       2011年3月13日 革新区政をつくる葛飾の会」

 さっそく、支援募金をJR新小岩駅で呼びかけ、たくさんの方にご協力いただきました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

新井杉生

Author:新井杉生
 1959年2月、埼玉県吉田町(現・秩父市)の農家に生れる。子どもの頃から山や川が遊び場で、今もテントを背負って山々を巡るのが夏の楽しみ。
 77年原水爆禁止世界大会に初参加以来、反核・平和運動にかかわり、現在も原水爆禁止葛飾協議会常任理事。
 81年から共産党専従、同年結婚。保育士の妻との間に4女に恵まれる。84年に民主青年同盟葛飾地区委員長、その後、同・東京都常任委員の後、足立や葛飾の党地区委員会勤務を経て、13年から葛飾地区委員長。
 09年から総選挙(東京17区)に出馬(同年は葛飾区長選挙も挑戦)、14年は39,724票(得票率18.8%)。
 葛飾区高砂6丁目で、妻、四女、猫2匹と暮らす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター