革新都政をつくる会総決起集会

 17日、九段会館で行われた決起集会で、決意を述べる小池あきら知事予定候補。

 それにしても、菅内閣の支持率は17.8%。鳩山内閣退陣直前の19.1%も下回り、09年9月の政権交代後最低となりました。政治を変えてほしいという期待をものの見事に裏切ったからにほかならないと思います。

 小池さんは決意のなかで「都知事になって『政権交代とはこういうもの』と示したい」と述べました。

 都民の都政への要望の第一は、いつの調査でも「高齢者福祉の充実」です。これは、なんどやってもほぼ同じなんですね。
 ところが石原さんが知事になって一般会計にしめる高齢者予算は、全国2位から47位に転落しました。無料だった65歳以上の医療費の有料化からはじまり、寝たきり老人への手当ても無料のシルバーパスも「なにが贅沢といえば、まず福祉」と言って、ばっさり切ってきました。
 小池さんは「『なにが大切といってまず福祉』という都政に変える」と言います。75歳以上の医療費無料化や特養ホーム建設初年度1万人分をはじめ、国保料の引き下げや、認可保育園・都営住宅の新設、30人学級や中小企業への支援などが実現していけば、誰の目にも政治の流れがかわりはじめたことがわかることでしょう。

 かって革新都政の時代には、異常な物価高や公害など深刻な社会問題に果敢に挑戦しました。
 そして今、格差と貧困、地球温暖化など人類史的ともいえる課題に立ち向かうことがもとめられています。
 東京がその先頭にたてば、日本はかわる。そしてそれはアジアや世界にも大きな影響をもたらすことになるでしょう。

 たいへんやりがいのある挑戦がスタートしたと、決意を固めあった集会でした。

 

 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

新井杉生

Author:新井杉生
 1959年2月、埼玉県吉田町(現・秩父市)の農家に生れる。子どもの頃から山や川が遊び場で、今もテントを背負って山々を巡るのが夏の楽しみ。
 77年原水爆禁止世界大会に初参加以来、反核・平和運動にかかわり、現在も原水爆禁止葛飾協議会常任理事。
 81年から共産党専従、同年結婚。保育士の妻との間に4女に恵まれる。84年に民主青年同盟葛飾地区委員長、その後、同・東京都常任委員の後、足立や葛飾の党地区委員会勤務を経て、13年から葛飾地区委員長。
 09年から総選挙(東京17区)に出馬(同年は葛飾区長選挙も挑戦)、14年は39,724票(得票率18.8%)。
 葛飾区高砂6丁目で、妻、四女、猫2匹と暮らす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター