新婦人の新年会

 新婦人葛飾支部の新年会。
 乾杯のあいさつは、田近さん。

 区内の民主団体からのあいさつにつづいて、日本航空の不当解雇の撤回を求めてたたかうキャビンクルーの方たちから訴えがありました。
P2011_0123_新婦人135043
 企業が経営難などを理由に人員整理のための解雇をする場合、最低でも①会社の維持のためにどうしても必要であること、②新規採用の中止や希望退職はじめ、解雇回避の努力をつくすこと、③解雇の対象を決める人選が公平で合理的であること、④整理解雇の必要性を説明し労働者に納得してもらう努力を尽くすこと、の四要件が必要です。
 今回の日本航空のやり方は、どれ一つとして満たさない乱暴きわまりないものです。

 日本航空の杜撰な経営や、その利権に群がる様子は、「沈まぬ太陽」でもリアルに描かれています。
 今度は、経営破たんをいいことに整理解雇の四要件を満たさない解雇の前例をつくり、首切り自由の社会をめざすその突破口にしようというのです。

 しかも、こうしたもとで現場では、健康に不安があっても休むことすらできない、乗客の安全をまもれない事態が広がっている…。現在フライトをしている方から、おそろしい実態の報告もありました。
 なんということでしょうか!
 
 人間らしい働くルールをつくらなければ、どうなってしまうのか。
 たたかいへの連帯を広げなければなりません。


 私も、あいさつしました。  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

新井杉生

Author:新井杉生
 1959年2月、埼玉県吉田町(現・秩父市)の農家に生れる。子どもの頃から山や川が遊び場で、今もテントを背負って山々を巡るのが夏の楽しみ。
 77年原水爆禁止世界大会に初参加以来、反核・平和運動にかかわり、現在も原水爆禁止葛飾協議会常任理事。
 81年から共産党専従、同年結婚。保育士の妻との間に4女に恵まれる。84年に民主青年同盟葛飾地区委員長、その後、同・東京都常任委員の後、足立や葛飾の党地区委員会勤務を経て、13年から葛飾地区委員長。
 09年から総選挙(東京17区)に出馬(同年は葛飾区長選挙も挑戦)、14年は39,724票(得票率18.8%)。
 葛飾区高砂6丁目で、妻、四女、猫2匹と暮らす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター