平和行進。記念講演会。

 今年の葛飾区内の平和行進は、7月28日午後6時集合。例年どおり、東新小岩のせせらぎ公園から歩きます。
 なんのための原爆投下だったのか、温暖化対策でなぜ政府は原子力発電に固執するのか…。
 ヒロシマナガサキから65年を経て、今、私たちが学んだり、語りひろげ行動することの意義と未来の世代への責任は、ますます重いものになっていると思います。
 ぜひ、ご参加ください。

 恒例の党創立記念後援会。今年は8月3日(火)午後6時30分から、日比谷公会堂です。
 今、私たちは選挙戦についてのご意見を伺い、新たな態勢構築にむけて自己検討をはじめつつあります。
 入場は無料です。ぜひ、おいで下さい。

 選挙後、初の休日をとり、夜半に登山口到着。途中の道にも荒天の傷跡があちこちに。
 車中泊するも、未明の雨の音で目覚めました。
 小降りになり身支度をはじめましたが、ラジオが強い雨の地域の接近と入山地域の雷注意報を知らせており、自重。
 「危うき近づかず」は君子でなくともできますから。

 で、葛飾にとって帰って、いつもの江戸川河川敷のベンチで、夏の日差しを除けながら読書して過ごしました。

 屋根をうつ梅雨音ひとりジムニー泊

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

新井杉生

Author:新井杉生
 1959年2月、埼玉県吉田町(現・秩父市)の農家に生れる。子どもの頃から山や川が遊び場で、今もテントを背負って山々を巡るのが夏の楽しみ。
 77年原水爆禁止世界大会に初参加以来、反核・平和運動にかかわり、現在も原水爆禁止葛飾協議会常任理事。
 81年から共産党専従、同年結婚。保育士の妻との間に4女に恵まれる。84年に民主青年同盟葛飾地区委員長、その後、同・東京都常任委員の後、足立や葛飾の党地区委員会勤務を経て、13年から葛飾地区委員長。
 09年から総選挙(東京17区)に出馬(同年は葛飾区長選挙も挑戦)、14年は39,724票(得票率18.8%)。
 葛飾区高砂6丁目で、妻、四女、猫2匹と暮らす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター