NPT・ニューヨーク行動の報告⑤

 セントラルパーク・ノースのハーレム側の角が、デューク・エリントンサークル。
 公園をはさんで対角線側のコロンバスサークルと比べるととても小ぶりです。 

 セントラルパークウェストは高級住宅街。
 右側のたてものも、その一つ。ダコタハウス。
 白い観光バスの先の右側あたりに警備用の小さなボックスがあります。
 そこがジョンレノンが撃たれた場所。もう30年です。


 マンハッタンでの署名行動で、多くの方が協力してくれました。
 ただし、東アジア人は全く協力してもらえませんでした。
 私だけでなく、何人かの人にも聞きましたが、同じでした。

 あらためて、アジアにおける日本と日本人の立ち位置を実感しました。

 2000万人もの命を奪い、言い尽くせぬ犠牲をおしつけたアジア・太平洋戦争。
 その侵略戦争に対する無反省という異常な日本の政治が、アジア人にもたらしている感情。
 たしかに、もしも重慶や南京、ソウルに行って「核兵器をない世界を」の署名を集めようと思ったら、「ノー モア ヒロシマ」だけでは、言葉が足りない。
 東アジアに、観光や仕事など利害関係をともなう用事で訪問したのであれば、あるいは表にはでないかも知れません。しかし、街頭署名では、それがマンハッタンであったとしても如実に現れます。

 この問題の解決も、いつまでも次の世代に先送りさせてはならないと、強く思いました。 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

新井杉生

Author:新井杉生
 1959年2月、埼玉県吉田町(現・秩父市)の農家に生れる。子どもの頃から山や川が遊び場で、今もテントを背負って山々を巡るのが夏の楽しみ。
 77年原水爆禁止世界大会に初参加以来、反核・平和運動にかかわり、現在も原水爆禁止葛飾協議会常任理事。
 81年から共産党専従、同年結婚。保育士の妻との間に4女に恵まれる。84年に民主青年同盟葛飾地区委員長、その後、同・東京都常任委員の後、足立や葛飾の党地区委員会勤務を経て、13年から葛飾地区委員長。
 09年から総選挙(東京17区)に出馬(同年は葛飾区長選挙も挑戦)、14年は39,724票(得票率18.8%)。
 葛飾区高砂6丁目で、妻、四女、猫2匹と暮らす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター