NPT・ニューヨーク行動の報告②・国連見学

 NPT会議初日、現地での私たちの行動単位であるB-4班も国連へ…。
 国連本部ビルの入り口にはルクセンブルグ政府寄贈の「発射不能の銃」のモニュメント。

 こちらは旧ソ連が寄贈した核弾頭のドラゴンを槍でつきさしている像。

 金属探知のゲートをくぐってホールに入ると、NPT会議にふさわしくヒロシマナガサキの特別展をおこなっていました。


 会議開催中のため会議室の見学はできませんでした。
 常設展示場のヒロシマ・ナガサキのコーナーには、広島や長崎から寄贈された原爆瓦や浦上天主堂のマリア像などが展示されていました。
 日本人の国連職員の方が案内をしてくれました。

 カラシニコフ(奥)を作り変えたギターも。

 国連本部の年間予算は約25億ドル、本部の中には約5000人が働いているそうです。

 世界で広がる格差と貧困。地球人口の6人に一人が一日一ドル以下で生活している現実。世界に広がる地球温暖化の深刻な影響。アメリカではナッシュビルで歴史的な大洪水に見舞われているニュースや竜巻の被害の様子が連日のように報道されていました。
 人類が生存しつづけることができる地球を。
 核廃絶と軍縮は、これらの問題を解決する財源をつくるうえでも、もうまったなしではないでしょうか。
 さまざまな思いにとらわれた国連見学でした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

新井杉生

Author:新井杉生
 1959年2月、埼玉県吉田町(現・秩父市)の農家に生れる。子どもの頃から山や川が遊び場で、今もテントを背負って山々を巡るのが夏の楽しみ。
 77年原水爆禁止世界大会に初参加以来、反核・平和運動にかかわり、現在も原水爆禁止葛飾協議会常任理事。
 81年から共産党専従、同年結婚。保育士の妻との間に4女に恵まれる。84年に民主青年同盟葛飾地区委員長、その後、同・東京都常任委員の後、足立や葛飾の党地区委員会勤務を経て、13年から葛飾地区委員長。
 09年から総選挙(東京17区)に出馬(同年は葛飾区長選挙も挑戦)、14年は39,724票(得票率18.8%)。
 葛飾区高砂6丁目で、妻、四女、猫2匹と暮らす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター