秩父の春

 4月7日の演説会へのご参加ありがとうございました。

 私は、その翌日から出張扱いで、秩父市議会議員選挙の応援に行ってきました。
 実兄の康一の選対です。
 中央が城峰山。あの麓が私の故郷です。

 初日は兄の街頭演説に同行。行く先々、パステルカラーです。

 告示日、選挙事務所での出陣式は60人参加。元衆院議員で秩父市(旧荒川村)在住の田中美智子さんも激励にかけつけていただき、心のこもったお話をしてくれました。

 告示後は寒暖の差の大きい日々でした。

 記録に並ぶ遅い雪。

 そして投・開票の日。

 選挙の結果、前回定数30で3人全員当選から、定数4人減の26人の定数で、一人増の4人全員の当選となりました!
 兄も活動地域を狭め、そして定数が減ったなかで、なんと前回に続いての最下位当選。たくさんの方のご支援で貴重な議席を守り抜くことができました。
  
 昨年春、絶対得票率25%(!)で共産党・山中すすむさんがトップ当選した補欠選挙(定数2)に続き、投票率が前回比7%減のなかで、得票数は前回の約1・5倍に伸ばしての全員当選。大きな前進となりました。

 私も中学時代の同級生たちもふくめ、たくさんの人と対話しました。
 「民主はさっぱり期待はずれだが自民は論外」。選挙の結果は、そうした思いを強くされているみなさんの期待の現れ。身がひきしまります。
 この躍進を参院選へ。
 葛飾に帰り全力です。
定数削減の中前回比1議席増/前回得票152・6%増で4名全員当選

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

新井杉生

Author:新井杉生
 1959年2月、埼玉県吉田町(現・秩父市)の農家に生れる。子どもの頃から山や川が遊び場で、今もテントを背負って山々を巡るのが夏の楽しみ。
 77年原水爆禁止世界大会に初参加以来、反核・平和運動にかかわり、現在も原水爆禁止葛飾協議会常任理事。
 81年から共産党専従、同年結婚。保育士の妻との間に4女に恵まれる。84年に民主青年同盟葛飾地区委員長、その後、同・東京都常任委員の後、足立や葛飾の党地区委員会勤務を経て、13年から葛飾地区委員長。
 09年から総選挙(東京17区)に出馬(同年は葛飾区長選挙も挑戦)、14年は39,724票(得票率18.8%)。
 葛飾区高砂6丁目で、妻、四女、猫2匹と暮らす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター