民商まつりが青空の下で開かれました

 前日の荒れ模様とは打って変わった15日の日曜日は、文字どおり雲ひとつない青空。
 葛飾民主商工会創立55周年の第三回のまつりが、今回はお花茶屋の曳舟親水公園を会場に開催されました。
 勇壮なロックソーラン節を、婦人部のみなさんと子どもたちが披露しました。

 ご近所の子ども連れの若い夫婦など、陽気に誘われてたまたま公園に遊びに来た人たちも、舞台の催しや、買い物などを楽しんでいました。

 “八百屋のおやじさん”も大忙しです。

 東京土建のみなさんの木工教室も子どもたちで賑わっています。
 「公園で作った木の本立て」として思い出に残るのでしょう。
 
 私も、来賓の一人としてご紹介いただきました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

新井杉生

Author:新井杉生
 1959年2月、埼玉県吉田町(現・秩父市)の農家に生れる。子どもの頃から山や川が遊び場で、今もテントを背負って山々を巡るのが夏の楽しみ。
 77年原水爆禁止世界大会に初参加以来、反核・平和運動にかかわり、現在も原水爆禁止葛飾協議会常任理事。
 81年から共産党専従、同年結婚。保育士の妻との間に4女に恵まれる。84年に民主青年同盟葛飾地区委員長、その後、同・東京都常任委員の後、足立や葛飾の党地区委員会勤務を経て、13年から葛飾地区委員長。
 09年から総選挙(東京17区)に出馬(同年は葛飾区長選挙も挑戦)、14年は39,724票(得票率18.8%)。
 葛飾区高砂6丁目で、妻、四女、猫2匹と暮らす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター