みんなの会の決起集会が開かれました

 午前中は、渡辺キヨ子さんと一緒に宣伝しました。

 抜けるような、台風一過の、すがしがしい秋晴れです。

     演説に散歩の猫も振り返り

 夜は「みんなの会」の決起集会。会を構成する団体などの11人の方が、それぞれの区政転換と私への期待を語られました。
 高齢者福祉、労働、介護、保育、中小企業、放射線癌治療…。
 自公政権の悪政の下で、どれほどたくさんの分野の人が今の政治に苦しめられているか。

 全国革新懇の代表委員で、元区立大道中学校教員の三上満さんが、教え子のことと葛飾区政、そして国政での変化の中での葛飾の選挙の意義などについてお話してくれました。

 私も決意表明。
 記者会見以後の活動と、その中で印象深かった出来事など発言しました。

 ところで、今日、葛飾ケーブルテレビから、またしても連絡がありました。
 新たな立候補予定者の動きがありと選挙管理委員会から連絡があり、先の討論会の放映は自主的に中止することにした。
 と、言うのです。

 しかし、選挙管理委員会のお話では、そんな動きはないとのこと。
 ? 
 いったい、何があったのでしょうか。一度、すべての立候補予定者が、放映を了解したからこそ、その日程を決めたはずです。中止の理由も、選挙管理委員会と矛盾している。
 どうしたのかなぁ?

 連絡をうけた事務所の人は「それなら新しい人もまじえて、もう一回生放送で討論会を企画しませんか」とお話したそうですが…。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

新井杉生

Author:新井杉生
 1959年2月、埼玉県吉田町(現・秩父市)の農家に生れる。子どもの頃から山や川が遊び場で、今もテントを背負って山々を巡るのが夏の楽しみ。
 77年原水爆禁止世界大会に初参加以来、反核・平和運動にかかわり、現在も原水爆禁止葛飾協議会常任理事。
 81年から共産党専従、同年結婚。保育士の妻との間に4女に恵まれる。84年に民主青年同盟葛飾地区委員長、その後、同・東京都常任委員の後、足立や葛飾の党地区委員会勤務を経て、13年から葛飾地区委員長。
 09年から総選挙(東京17区)に出馬(同年は葛飾区長選挙も挑戦)、14年は39,724票(得票率18.8%)。
 葛飾区高砂6丁目で、妻、四女、猫2匹と暮らす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター