みんなの会の街頭演説

 JR金町駅北口で、革新区政をつくるみんなの会の街頭演説がおこなれました。
 葛飾民主商工会の森谷静代副会長と、新日本婦人の会葛飾支部の永堀トミイ支部長が、それぞれの区政への願いと、私を推薦する訴えをしてくれました。
 そして、共産党からは笠井亮衆院議員に駆けつけていただきました。

 島田正夫代表があいさつし、菅野勝祐事務局長が司会です。
 私は、新しいタスキもできあがり、大きな顔写真入りの垂れ幕までつくってもらいました。

 私も、区政転換への思いをお話しました。
 私は、この街で結婚もし、四人の娘を育てた。葛飾はかけがえのない「故郷」。しかし今、この街から大切な商店街や、町工場の音がどんどん消えていっている。区は、大型開発ばかり熱心。この政治を変えたい…。
 そういう想いから、お話を始めました。

 ところで、この金町駅の南側の再開発で41階建ての大きなビルができました。演説をしている真正面にそびえ立っています。
 今月17日にグランドオープンなのだそうですが、マンション部分も商業床も売れ残っている。それなのに、さらに駅前まで再開発をすすめようとしているんです。
 先日、再開発の失敗例として東北のある大学の行政政策の研究グループが見学にきました。その感想からは「従前の商業形態の断絶…土地所有者の経済的メリットからも疑問…住民不在…事態は深刻…」きびしい言葉がならんでいます。
 今、南口には「再開発反対」の大きなスローガンが駅前のビルにはり出されています。金町駅をご利用の際には、ぜひ一度ご覧になってみて下さい。

 私が区長になったら、こんな計画は白紙にもどし、住民合意を第一にしたまちづくりに転換します。

 …にこやかにお話したいと心がけているつもりなんでけれども、こんなことを紹介するときにはついつい険しい顔になってしまいます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

新井杉生

Author:新井杉生
 1959年2月、埼玉県吉田町(現・秩父市)の農家に生れる。子どもの頃から山や川が遊び場で、今もテントを背負って山々を巡るのが夏の楽しみ。
 77年原水爆禁止世界大会に初参加以来、反核・平和運動にかかわり、現在も原水爆禁止葛飾協議会常任理事。
 81年から共産党専従、同年結婚。保育士の妻との間に4女に恵まれる。84年に民主青年同盟葛飾地区委員長、その後、同・東京都常任委員の後、足立や葛飾の党地区委員会勤務を経て、13年から葛飾地区委員長。
 09年から総選挙(東京17区)に出馬(同年は葛飾区長選挙も挑戦)、14年は39,724票(得票率18.8%)。
 葛飾区高砂6丁目で、妻、四女、猫2匹と暮らす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター