熱戦、囲碁・将棋大会

 「第四十七回しんぶん赤旗全国囲碁・将棋大会」(赤旗名人戦)の葛飾地区大会が開催され、熱戦が続いています。
 全国で250を超える会場、1万人余が参加する日本有数のアマチュア棋戦です。
 都大会をへて11月の全国大会で「赤旗名人」が生まれます。そしてプロの公式戦である「しんぶん赤旗」主催の「新人王戦」への出場資格を得ることができます。
 日本共産党ならではの活動の一つです。

 今日も、50名近い参加者で、就学前の子どもさんから年金生活の方までが、碁盤をはさんで熱心に対局しています。
 私は葛飾地区大会の実行委員長として、総選挙へのご支援へのお礼も含め、ごあいさつをさせていただきました。

 大会の運営に地域の愛好家の方がボランティアで協力していただいております。本当にありがとうございます。

コメント

感謝

v-11退会参加者の一人として、当日はおせわになりました。他の地区大会も参加しましたが、葛飾地区大会は、運営が一番しっかりしていました。今後もフェアで素晴らしい運営を続けてください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

新井杉生

Author:新井杉生
 1959年2月、埼玉県吉田町(現・秩父市)の農家に生れる。子どもの頃から山や川が遊び場で、今もテントを背負って山々を巡るのが夏の楽しみ。
 77年原水爆禁止世界大会に初参加以来、反核・平和運動にかかわり、現在も原水爆禁止葛飾協議会常任理事。
 81年から共産党専従、同年結婚。保育士の妻との間に4女に恵まれる。84年に民主青年同盟葛飾地区委員長、その後、同・東京都常任委員の後、足立や葛飾の党地区委員会勤務を経て、13年から葛飾地区委員長。
 09年から総選挙(東京17区)に出馬(同年は葛飾区長選挙も挑戦)、17年は43,138票(得票率19.59%)。
 葛飾区高砂6丁目で、妻、四女、猫1匹と暮らす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター