論戦白熱!

 台風による影響が心配されましたが、東京青年会議所の実行委員会のみなさんによる、小選挙区候補者の公開討論会が、無事にJR亀有駅前で行われました。

 5時の開始時間の20分前集合とのことでしたが、時間に行ってみると一番乗りでした。
 コーディネイターをされるFMかつしかの佐々木さんと世間話をしているうちに、民主の早川さんが到着。ついで開会直前に自民の平沢さんも現れました。

 自己紹介から今の日本の現状認識、さらに五つの重点政策へと話がすすみ、○×問答をしてから、「クロストーク」。
 これまでの討論会とちがって、一回の発言時間に制限があるものの、挙手をすれば発言の機会が与えられる新しい試み。
 まっさきに挙手しました。

 憲法問題から、日米関係、外郭環状道路など大型開発や消費税にたいする態度など、こちらから平沢さんに積極的に論戦に挑みました。

 参加された方はどんな感想をもたれたでしょうか。

 客席には、中江区議や渡辺キヨ子前区議の顔がよく見え、わたしの発言に、深くうなづいたり、微笑んだり、しかし時にはものたりなさそうな顔をしたり。

 いずれにしても、候補者が政策論選を有権者の前で行うということは、たいへん意義のあることだと、あらためて感じました。
 また、私たちを支持をされていないみなさんにも、まとまった形でお話を聞いていただける機会は他にないものであり、なによりも私自身が「いい勉強」をさせていただきました。

 主催をされたみなさんには、心から感謝したいと思います。
 なお、この討論会の様子はネット上で見ることができる予定です。

 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

新井杉生

Author:新井杉生
 1959年2月、埼玉県吉田町(現・秩父市)の農家に生れる。子どもの頃から山や川が遊び場で、今もテントを背負って山々を巡るのが夏の楽しみ。
 77年原水爆禁止世界大会に初参加以来、反核・平和運動にかかわり、現在も原水爆禁止葛飾協議会常任理事。
 81年から共産党専従、同年結婚。保育士の妻との間に4女に恵まれる。84年に民主青年同盟葛飾地区委員長、その後、同・東京都常任委員の後、足立や葛飾の党地区委員会勤務を経て、13年から葛飾地区委員長。
 09年から総選挙(東京17区)に出馬(同年は葛飾区長選挙も挑戦)、14年は39,724票(得票率18.8%)。
 葛飾区高砂6丁目で、妻、四女、猫2匹と暮らす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター