柴又・江戸川河川敷

 JR新小岩駅北口での朝の宣伝の後、午前中はお休み。
 私の「ホームグラウンド」・柴又の河川敷には、野鳥がたくさんいます。



 この木の下のベンチにすわって、本を読んだり、昼寝をしたり…。
 


  特に予定のない場合は、こういう日常とは異次元的な、広い空間でくつろぐのは、なによりの楽しみです。

 以前に、日曜日にジョギングした時には、笛やラッパ、太鼓にバグパイプまで10種類の楽器を、それぞれが思い思いの場所で練習していました。
 スポーツもサッカー、ソフトホール、野球、ラグビー、バドミントン、体操、ジョギングetc.

 さまざまな人が、さまざまな楽しみ方をします。

 西向のベンチです。
 夕暮れ時になれば、土手のサイクリングロードを、ジョギングする人やロードレーサーで疾走するシルエットが、夕陽に浮かんだりします。

 川の反対側には、矢切の渡しの船着場が見えます。



 読んだ本は、「ニッポン・ビューティ」という講談社の本。
 「本物の女たちの 美しい生き方」というサブタイトル。

 私の故郷は、衆議院の中選挙区時代は埼玉三区で、私の記憶に残っている最初の共産党候補は斉藤公子さん。
 いうまでもなく、さくら・さくらんぼ保育園の園長。

 でも、保育の本は読んだことがありましたが、詳しい経歴などは知りませんでした。
 
 どのように、保育の仕事を始めたのか、この本で初めて知りました.。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

新井杉生

Author:新井杉生
 1959年2月、埼玉県吉田町(現・秩父市)の農家に生れる。子どもの頃から山や川が遊び場で、今もテントを背負って山々を巡るのが夏の楽しみ。
 77年原水爆禁止世界大会に初参加以来、反核・平和運動にかかわり、現在も原水爆禁止葛飾協議会常任理事。
 81年から共産党専従、同年結婚。保育士の妻との間に4女に恵まれる。84年に民主青年同盟葛飾地区委員長、その後、同・東京都常任委員の後、足立や葛飾の党地区委員会勤務を経て、13年から葛飾地区委員長。
 09年から総選挙(東京17区)に出馬(同年は葛飾区長選挙も挑戦)、14年は39,724票(得票率18.8%)。
 葛飾区高砂6丁目で、妻、四女、猫2匹と暮らす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター