EU、消費税下げ

 今朝のNHKのラジオニュースで、共産党が高校生の学費滞納を理由にした退学をやめさせ、奨学金の充実や学費減免の提案をしたことを報道していました。
 すでに、都議団がオリンピックのための積立金の一部を使って、返済不要の奨学金の創設を提案しています。早速、朝の立石駅での宣伝でお話しました。通学途中の高校生たちも耳をかたむけていました。



 今朝の赤旗新聞の一面には、そのこととあわせて、EUが15%の税率の消費税を生活に関連する様々な対象については、加盟国の裁量で5%まで引き下げることが合意されたと報道しています。
 もともと食料品など、非課税品目が多いので、税収にしめる消費税の割合は、日本よりもすくないのですが、さらに減税。

 日本は、三年後の10%への増税を今から決めようというのですから。日本の経済政策の逆立ち振りはきわっだっています。

 今日は天気がよく、朝からの冷たい風もおさまり、絶好の宣伝日和。
 JR綾瀬駅の南の袋橋公園では、早咲きの桜の木が3本ほぼ満開状態でした~!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

新井杉生

Author:新井杉生
 1959年2月、埼玉県吉田町(現・秩父市)の農家に生れる。子どもの頃から山や川が遊び場で、今もテントを背負って山々を巡るのが夏の楽しみ。
 77年原水爆禁止世界大会に初参加以来、反核・平和運動にかかわり、現在も原水爆禁止葛飾協議会常任理事。
 81年から共産党専従、同年結婚。保育士の妻との間に4女に恵まれる。84年に民主青年同盟葛飾地区委員長、その後、同・東京都常任委員の後、足立や葛飾の党地区委員会勤務を経て、13年から葛飾地区委員長。
 09年から総選挙(東京17区)に出馬(同年は葛飾区長選挙も挑戦)、14年は39,724票(得票率18.8%)。
 葛飾区高砂6丁目で、妻、四女、猫2匹と暮らす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター