和泉なおみ都議のまちかど演説

和泉なおみ都議のまちかど演説のお知らせビラができました。
5月告知ビラ①
いよいよ都議選です。

土壌汚染について実は専門家会議も将来のリスクを認めていました。
政府の見解も「ありえない」です。
ことは食の安全。命の問題です。

それにしてもなんで6000億円もかかったのか。
百条委員会でのひきつづく追及も欠かせません。
だいたい、汚染水の検査ひとつとってもバカ高い値段でした。

それでも豊洲移転を推進する自民や公明には、都議会から退場してもらいましょう。
そして、つづく総選挙で暴走と混迷のアベ政治を終わらせましょう。

ぜひお話をお聞きにおいで下さい。
プロフィール

新井杉生

Author:新井杉生
 1959年2月、埼玉県吉田町(現・秩父市)の農家に生れる。子どもの頃から山や川が遊び場で、今もテントを背負って山々を巡るのが夏の楽しみ。
 77年原水爆禁止世界大会に初参加以来、反核・平和運動にかかわり、現在も原水爆禁止葛飾協議会常任理事。
 81年から共産党専従、同年結婚。保育士の妻との間に4女に恵まれる。84年に民主青年同盟葛飾地区委員長、その後、同・東京都常任委員の後、足立や葛飾の党地区委員会勤務を経て、13年から葛飾地区委員長。
 09年から総選挙(東京17区)に出馬(同年は葛飾区長選挙も挑戦)、17年は43,138票(得票率19.59%)。
 葛飾区高砂6丁目で、妻、四女、猫1匹と暮らす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター