テクノプラザかつしかの演説会に450名

 テクノプラザかつしか・大ホールをお借りして開催した演説会で、区内各地から約450名の方にお話しを聞いていただきました。
 ありがとうございました。
 
 山添拓東京選挙区候補は、次の会場に向かうため先にお話ししてもらいました。
 和泉なおみ都議が、くらしの現場でともに住民の声をきいたことなど、紹介しました。
添・小
 田村智子参議院議員には、一昨年秋の演説会に続き同じ会場で約40分、縦横無尽に語っていただきました。
正面小
 私も今回の総選挙にむけて、初のごあいさつをさせていただきました。
 短いあいさつのなかで、安倍政権の暴走も戦後最悪だけど国民の反撃も史上最大ですよ。だから私は負けるわけにはいきませんよ。
 と、決意を述べながら、野党と市民の共同が実った最初のたたかいとして北海道5区補欠選挙が当面最大の注目、と、支援をよびかけたのですが…。

 なんと16万円以上の支援募金が会場で集まりました。
 参加者のみなさんの熱い願いをあらためて実感です。
 東京都委員会を通じて、統一候補の池田まきさんの選対に届けてもらうことにしました。
プロフィール

新井杉生

Author:新井杉生
 1959年2月、埼玉県吉田町(現・秩父市)の農家に生れる。子どもの頃から山や川が遊び場で、今もテントを背負って山々を巡るのが夏の楽しみ。
 77年原水爆禁止世界大会に初参加以来、反核・平和運動にかかわり、現在も原水爆禁止葛飾協議会常任理事。
 81年から共産党専従、同年結婚。保育士の妻との間に4女に恵まれる。84年に民主青年同盟葛飾地区委員長、その後、同・東京都常任委員の後、足立や葛飾の党地区委員会勤務を経て、13年から葛飾地区委員長。
 09年から総選挙(東京17区)に出馬(同年は葛飾区長選挙も挑戦)、17年は43,138票(得票率19.59%)。
 葛飾区高砂6丁目で、妻、四女、猫1匹と暮らす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター