志位委員長来る!

 来る6月10日、土曜日、午後3時からJR亀有駅南口に
 志位和夫委員長を迎えて街頭演説を行います。

 ぜひ、お出かけください。

和泉なおみ都議のまちかど演説

和泉なおみ都議のまちかど演説のお知らせビラができました。
5月告知ビラ①
いよいよ都議選です。

土壌汚染について実は専門家会議も将来のリスクを認めていました。
政府の見解も「ありえない」です。
ことは食の安全。命の問題です。

それにしてもなんで6000億円もかかったのか。
百条委員会でのひきつづく追及も欠かせません。
だいたい、汚染水の検査ひとつとってもバカ高い値段でした。

それでも豊洲移転を推進する自民や公明には、都議会から退場してもらいましょう。
そして、つづく総選挙で暴走と混迷のアベ政治を終わらせましょう。

ぜひお話をお聞きにおいで下さい。

第四回の講師は、田川実・党国際委員会事務局長に決定!

 党葛飾地区委員会主催の「党綱領を語る集い」
 第四回の講師は党中央委員会・国際委員会事務局長の田川実書記局員に来ていただくことになりました。

 第27回党大会決議案は、野党連合政権の呼びかけが大きな反響と共感をひろげています。同時に、世界でも平和を求め格差と貧困の是正のためのたたかいがひろがり、国内での野党と市民の共闘と共鳴しあっていることに、あらためて日々の頑張りへの確信が深まり、勇気が湧いてくるとの声が上がっています。

 そこで、第四回の「綱領を語る集い」のテーマは、国際問題の中でも、中国や北朝鮮問題はすでに第二回でとりあげましたので、商業マスコミでは目にすることの少ない「世界の平和と社会進歩のたたかいと、日本共産党の野党外交」を中心に、党綱領の生命力を語っていただきたく予定です。
 
 12月17日(土)午後2時~5時、東立石地区センター(10月の葛飾区党後援会総会を開催した会場)です。
 ぜひ、お誘い合わせておいで下さい。

日本共産党演説会

 来る4月9日(土)午後1時開会で、テクノプラザかつしか・大ホールをお借りして、日本共産党演説会を開催します。

 「保育園ふやせ」の声が、たった一人のネット上の投稿から一気に日本中にひろがりました。
 また、大津地裁は、初めて稼働中の原発を停止させる画期的な判決を下しました。
 そして連日のように、される参議院一人区の野党統一候補が、国民の声におされて続々と発表されています。

 暴走するアベ政治を包囲する国民の世論と行動が、日に日に力を増しています。

 日本共産党はどんな問題でも対案を示して論戦するとともに、野党との共同と連携に力を惜しまず努めてきました。

 ぜひ、日本共産党のお話を聞きに、足を運んで下さい。 
4・9テクノカラー・convert_20160331164804

2.10演説会へのおさそい

 和泉なおみ事務所主催の「タックスヘイブンに迫る」学習・出版記念会には90名の参加がありました。
 たくさんの質疑応答に、合田先生がわかりやすく答え、とても知的な興奮を覚える集いになりました。

 今、連日のように党議員の国会質問が中継されています。
 イスラム国の残虐な日本人殺害問題で、政府の対応の冷静な検証をもとめる小池質問。一方、まともに答えずに「逆ギレ」する安倍さんに、あきれるばかり。介護報酬削減の道理のなさも浮き彫りになりました。
 辺野古での政府の無法ぶりを告発し、「オール沖縄」選出の面目躍如の赤嶺質問。
 もうすぐ四年を迎える原発事故避難者の実情をぶつけた高橋質問。
 アベノミクスがおよぼした中小企業への打撃を告発した塩川質問。
 佐賀県民の自治意識をまったく認識してないことを暴露した仁比質問。
 そして昨日、ネット上でも大反響の吉良質問。
 出社したらすぐタイムカードを押すものだとおもったら、着替えて、接客用語どころか経営理念や月間目標まで唱和して、そして連絡ノートを確認して、「ハイ、作業に入ります」って時にタイムカードをうつんだそうな。こんなことが今、世間で横行していること事実をつきつけ、悪質企業名の公表をせまりました。行政の是正勧告だけでは言うことをきかないからです。
 どの質問もまさに迫力のあるものでした。

 昨年来の躍進で質問回数も時間も大幅に増えた条件をいかし、「自共対決」の熾烈なたたかいが展開されています。
 2月10日東京体育館での志位委員長の演説は、こうした論戦の核心もふまえ、今日の情勢と打開の展望を示す、歴史的な演説会になることはまちがいありません。
 ぜひ、お誘いあわせてご参加下さい。


 先日、久しぶりの休暇で北八ヶ岳を散策してきました。 
北横岳ウ_convert_20150207122100
 前夜の雪でトレースは消えていましたが、しっかりした標示があり道迷いの心配は皆無。あいにく雲がとれず期待した展望はありませんでしたが、時たまガスの切れ間もありました。
 さすがに人気エリアだけに、アトからアトからたくさんの方が来られました。みなさんがまるで山岳雑誌から抜け出たようなスタイルなのには圧倒されました。

「タックスヘイブンに迫る」合田寛先生の学習会のお知らせ

 公益財団法人・政治経済研究所理事・現代経済研究所室長の合田寛先生の最新の著書「タックス・ヘイブンに迫る」の出版記念を兼ねた学習会が、和泉なおみ事務所の主催で開催されます。

 昨年、とうとうOECDやIMFまでもが、格差の拡大が経済成長の障害になっていることを指摘しました。
 ところが、世界のGDPの3割前後の資産が隠され、アップルやスタバ、アマゾンなどが、実は税金を払っていない…。
 こうしたグローバルに展開する大企業や超資産家の税逃れが、世界の財政を圧迫し、勤労者が重い税負担に苦しむ大きな要因になっています。

 かって井上ひさしさんが80年代に「吉里吉里人」という小説で、独立した吉里吉里国がタックスヘイブンの政策をとって、世界の大国からすぐに承認されるとしたお話を、とても興味深く読んだ覚えがあります。
 今では、世界の経済をゆがめる重大な障害になっています。

 区内在住の合田先生の学習会を今月24日(土)午後2時から、勤労福祉会館で行います。
 ぜひ、お出かけ下さい。

新春の街頭演説のご案内

 日本共産党葛飾地区委員会は、「新春のごあいさつ」として、街頭演説を1月4日(日)正午からJR亀有駅南口で行います。
 あたらしい年の幕開けに際して決意と抱負を、党葛飾区議団のみなさん、和泉なおみ都議と一緒に私もお話します。
 ぜひ、お出かけ下さい。

2014年新春のつどいの1月19日実施はとりやめのお知らせ

東京都知事選挙(1月23日告示、2月9日投票予定)で、都民のくらし優先の政治実現と、暴走する安倍自公政権に「ノー」の審判を下すため、お力添えをお願いします。
「2014年新春の集い」の1月19日の実施については、とりやめとすることをご了承下さい


 読者・後援会員のみなさん
 猪瀬都知事の辞職にともなう東京都知事選挙が、1月23日告示・2月9日投票で執行されることが確定的となりました。

 今、安倍政権の堰を切ったような暴走(秘密保護法強行や武器輸出三原則廃止、庶民増税と大企業減税、社会保障の大削減、原発再稼働への企て、期限のない派遣労働や残業代ゼロ法案など)に対し、これまでにない広範な人々が不安と怒りの声を上げています。
 今度の都知事選挙が、どういう政党支持の組み合わせになるかわかりませんが、自公政権の暴走に都民が審判を下す選挙になることは間違いありません。

 同時に、2020年オリンピックが、都民犠牲の大開発の口実になるのか、それとも都民のくらしと環境に配慮し、被災地の復興や防災対策をすすめるなかでオリンピック精神にふさわしく開催されるような、都民本位の政治に転換するのかが問われる、歴史的な選挙にもなります。

 今後の都民のくらしと、憲法を守り平和国家として歩んできた日本の国のあり方を占う歴史的な選挙になります。葛飾区の党と後援会は、この選挙で勝利を勝ち取るために全力を尽くす決意です。ご支援を心からお願いいたします。

 来年1月19日に開催を予定した「2014年新春の集い」(福島県いわき市スパリゾートハワイアンズへの日帰り旅行)は、都知事選挙の告示日直前のラストサンデーとなります。そのため都知事選挙の重大な意義から、1月19日の実施についてはとりやめとすることを決断しました。

準備を進めていた後援会のみなさんや、楽しみにされていた読者・支持者のみなさんには大変申し訳ありません。どうかご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、「新春のつどい」を延期して実施するか、あるいはそれにかわる集いを開催するのかなどについては、ご批判や要望もよくお聞きして検討したいと考えます。

2013年12月20日
日本共産党葛飾地区委員会 委員長 新井杉生
葛飾区日本共産党後援会 会長 八田満穂

8議席から17議席へ躍進

 「参院選の前哨戦として各党が総力をあげ、多党大激戦となった東京都議会議員選挙(定数127)は23日、投開票され、日本共産党は、前回(2009年)の8人を大きく上回る17人が当選して都議会第3党に躍進、前回失った議案提出権を回復しました。投票率は、前回を約11ポイント下回る43・50%でした。」(「しんぶん赤旗」本日付より)

 葛飾区でも和泉なおみさんが、18,912票(12.1%)で第四位。
 2005年以来失っていた議席を奪還することができました。

 今度は参議院選挙です。

 頑張ります。

明日、かつしかシンフォニーヒルズで演説会を開催します

 明日12日(日)午後6時40分から演説会を開催します。

 和泉なおみ都議予定候補、吉良よし子参院東京選挙区予定候補。
 そして、小池晃副委員長がたっぷりとお話します。
 もちろん、入場無料。
 
 手話通訳や、無料駐車場、磁気ループ、保育室も用意しています。
 ぜひ、お誘い合わせてご参加下さい。


 和泉なおみさんの大きな写真の載ったビラの配布がはじまり、電話番号が掲載されている事務所に、たくさんの電話をいただいています。
 激励の声に、勇気100倍です。
プロフィール

新井杉生

Author:新井杉生
 1959年2月、埼玉県吉田町(現・秩父市)の農家に生れる。子どもの頃から山や川が遊び場で、今もテントを背負って山々を巡るのが夏の楽しみ。
 77年原水爆禁止世界大会に初参加以来、反核・平和運動にかかわり、現在も原水爆禁止葛飾協議会常任理事。
 81年から共産党専従、同年結婚。保育士の妻との間に4女に恵まれる。84年に民主青年同盟葛飾地区委員長、その後、同・東京都常任委員の後、足立や葛飾の党地区委員会勤務を経て、13年から葛飾地区委員長。
 09年から総選挙(東京17区)に出馬(同年は葛飾区長選挙も挑戦)、14年は39,724票(得票率18.8%)。
 葛飾区高砂6丁目で、妻、四女、猫2匹と暮らす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター